Skip to content →

大三島 多々羅キャンプ場


島ごと美術館の「生口島」をまわった後は、隣の島である「大三島(愛媛県今治市)」へ渡りました。
本日の野営先「多々羅キャンプ場」は、しまなみ海道の大三島ICを降りてすぐにある海沿いのキャンプ場となっています。

今回は、多々羅キャンプ場の紹介をさせていただきます。

大三島 多々羅キャンプ場 2018/9/16~17

生口島から多々羅大橋を渡って、大三島の道の駅「多々羅しまなみ公園」に到着です。
これは多々羅しまなみ公園にあるサイクリストの聖地碑です。

多々羅総合公園案内図です。
道の駅レストラン、テニスコート、展望台、キャンプ場、海水浴場、多々羅温泉と近場にそろっていますね~

多々羅キャンプ場の受付は、道の駅「多々羅しまなみ公園」内にある

こちらの「多々羅インフォメーションセンター」にて。

多々羅キャンプ場の入口にやってきました。
若干地図が剥がれていますが、多々羅キャンプ場には「第一キャンプ場」と「第二キャンプ場」があるようです。

こちらが、第一キャンプ場の海沿いサイトです。
自転車やバイクでのツーリングキャンプの方が多かったですね~

こんな実がなっていました。

第一キャンプ場の海沿いサイトは、奥側に見えている駐車場から荷物を運ばないといけません。

でもサイトから海が見えるのでロケーションが良いですね。

キャンプ場から堤防を越えると「多々羅海水浴場」です。ここに幕を張っている方がいました。いいのか?

こちらが海沿い第一サイトの炊事場(水場)です。

こちらの建物が、海沿い第一サイトにあるトイレとシャワールームです。

トイレは和式トイレでした。

こちらが管理棟です。

キャンプ場1泊の利用料金は、入場料として大人300円、子供150円。
あとテント1張1,000円で利用することができます。安いですね~
チェックインは12時~チェックアウトが11時だそうです。(デイキャンは9時~17時)

管理棟から奥側にあるキャンプサイトです。

こちらにもトイレと炊事場がありました。比較的新しい建物ですね。

ここには洋式トイレがありました。
トイレットペーパーが流れていませんでしたが… 流しておきましたw

炊事場です。こちらは綺麗に管理されていました。

そして、しまなみ海道の高速下にあるのが

サークル状になっているサイトです。オートキャンプができる感じです。

こちらは荷物を運ばなくていいので便利ですね。

ただ、高速が近いので真夜中でも車の走行音が少しすると思われます。
気にならない方は、ここでキャンプするのが楽ですね。

サークル状のサイトから坂を上っていくとコテージがありました。なんと1棟1泊6,000円と格安です。

もうちょっと坂を上っていくと駐車場があり、こちらが第二キャンプ場となります。
サイトから浜辺に降りれるようになっていました。

第二キャンプ場にもトイレがありましたよ。

駐車場から荷物を運ばないといけないですが、少しだけプライベート感があって良いサイトです。
かなり混雑してましたがw

そして多々羅キャンプ場の素晴らしい所! 歩いてすぐにファミリーマートがあります(笑)

ファミマの横からキャンプ場を撮影。この近さですw
酒や食材に困ってもすぐに買いに行けるので、かなり便利ですね~

海水浴場も目の前にあるし、真夏は混雑するんでしょうか?

ちなみに電源サイトは無く、ペットは禁止です。炭と灰は捨てさせてもらえますが、ゴミは持ち帰りとなっています。
ルールは守りましょう。

以上、キャンプ場の簡単なご紹介でした。

設営を終えた後は温泉へ!
キャンプ場の近くにある「多々羅温泉 しまなみの湯」に行ってみましたが、この状況….

どうやら土砂災害にあったみたいです。かなり悲惨な状況。とても残念ですね。
これ復旧できるんだろうか?

ってことで、こちらもキャンプ場の近くにあった「多々羅スポーツ公園」内にある温水プール&温泉施設へ。
こちらはプールが600円、温泉はなんと310円で入ることができます。激安!
しかも大好きなサウナ付きでした。銭湯より安いですねw

風呂あがりは、焼き鳥で一杯。

晩飯は簡単に。スーパーで購入した半額のお寿司です。
でも、ブリの寿司がめっちゃうまかった! 店で食うよりうまかったかも?

あとはマッタリ多々羅大橋のライトアップを見ながら、早めにおやすみなさい。

おはようございます。キャンプ場をドローンで撮影!ウソです。

キャンプ場の近くには「多々羅展望台」があって、上からキャンプ場を眺めることができますよ~

さて、キャンプ場を撤収して島旅3日目は「大三島」を一周してアートミュージアム巡りをしてきまっす! 続く

 

 

Amazon
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり
  • エスピーシー出版, ROOTS BOOKS and 西日本出版社
  • 価格   ¥ 998
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 188,391 views
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 101,106 views
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 54,678 views
  4. ほったらかしキャンプ場 42,062 views
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 40,644 views
  6. 大野山アルプスランド 34,430 views
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 33,839 views
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 32,717 views
  9. MSR Pavilion Japan Limited 24,327 views


Published in CampSite Camp