Skip to content →

大三島 台キャンプ場


大三島一周の旅をしていた途中に、海沿いにある「台キャンプ場」があったのでご紹介したいと思います。

こちらのキャンプ場は、夏限定でオープンされているようですのでご注意下さいね。

大三島 台キャンプ場 2018/9/17

台キャンプ場は、だいキャンプ場じゃなく「うてなキャンプ場」と読みます。

台海水浴場がオープンするに合わせて、台キャンプ場もオープンします。
7月1日~8月31日までの夏期限定キャンプ場です。

こちらが台海水浴場。

まあまあ綺麗な海でした。

夏は混雑するんでしょうか?

砂浜からすぐ近くに、キャンプ場と管理棟やトイレ、更衣室、シャワー室があります。

こちらが管理棟兼トイレ、更衣室、シャワー室です。

海なので、外で足が洗えるのはありがたい。

管理棟の横にあるスペースがキャンプサイトです。フリーサイトかと思いきや

ちゃんと区画されています。めっちゃ狭いですが、全面芝生のサイトとなっています。

あずまやの場所まで区画されていました…

サイトは全部で20区画くらいありましたが、区画によって広い場所や狭い場所がありました。
基本的に狭いので、ファミリーテントとタープを張るなら2区画必要かと思います。

一番奥に水場がありましたよ。

キャンプ場の予約は、台海水浴場・キャンプ場管理棟にTELしてください。TEL:0897-82-0577

キャンプ場利用料金は、大人(中学生以上)1人300円、小人1人150円で、持ち込みテント/タープは1張1,000円と格安で利用することができます。

以上、台キャンプ場の簡単なご紹介でした。

温泉は、キャンプ場から車で10分ほど走らせると「マーレ・グラッシア大三島」があります。
海水風呂や露天風呂があって、展望風呂からは海を一望することができます。絶景!
夕日の時に入るのがおすすめですね~

温泉の横にあるのが「伯方の塩・大三島工場」です。
印象的なフレーズのCM「は!か!た!の!しお♪」で有名になった伯方の塩。
伯方島じゃなくて、大三島にあるんですね~

せっかくなので伯方の塩が作られる工程を無料で工場見学してきました。プレゼント付きですよ~

そして、伯方の塩ソフトクリームをいただきました!美味しかったです。

大三島の島旅は 続きます

 

Amazon
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり
  • エスピーシー出版, ROOTS BOOKS and 西日本出版社
  • 価格   ¥ 998
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 187,537 views
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 100,467 views
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 54,569 views
  4. ほったらかしキャンプ場 42,018 views
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 40,554 views
  6. 大野山アルプスランド 34,408 views
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 33,794 views
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 32,630 views
  9. MSR Pavilion Japan Limited 24,275 views


Published in CampSite Camp