Skip to content →

生口島 瀬戸田サンセットビーチ


今回は「生口島アート巡り」の途中で見つけたキャンプ場「瀬戸田サンセットビーチ」のご紹介です。

島のサンセットビーチ沿いにあるキャンプ場なのでロケーションは素晴らしいですよ!

生口島 瀬戸田サンセットビーチ 2018/9/16

瀬戸田サンセットビーチの前に「Pa-ヤンバス」がありますので、こちらを目印に(笑)

しかし年代物のバスですね~ もはやアートになってます。

瀬戸田サンセットビーチには広い無料の駐車場があって、奥の芝生がキャンプ場となっています。
駐車場から荷物を運ばないといけないですが、まあ近いですね~
一応、台車の貸し出しもありますよ。

瀬戸田サンセットビーチの入口です。こちらでキャンプの受付をしてください。
混雑する夏は、事前に 予約 が必要だと思います。
チェックインは13時~チェックアウトは11時までとなっています。(デイキャンプは、9時から17時まで)
残念ながらペットは禁止です。

こちらがキャンプ場の地図です。キャンプエリアは一番奥側となっています。

キャンプ場の利用料金は、持ち込みテントの大きさによって料金が変わります。
持ち込み1人用テントが1張700円、2人-3人用テントが1張1,000円、4人-5人用テントが1張2,000円となってます。
また1人あたり、施設利用料金(清掃料)が中学生以上200円、小学生100円必要です。

これだけなら安いのですが、持ち込みタープやバーベキュー台まで利用料金が掛かるので合わせるとキャンプ利用料金はちょっと割高になりますね…

キャンプエリアは、全面芝生のフリーサイトとなっています。しかも芝生が手入れされていて綺麗です。
目の前には海があって、最高のロケーションですね~

結構広い芝生エリアなので、夏の混雑時以外は自由な場所でテントを張れそうです。

キャンプエリアには野外ステージがあります。ここでフェスができますね。笑

キャンプエリアの目の前にトイレとシャワールームがあります。

こちらがトイレ。

足洗い場も完備してます。

トイレは虫が入らないように扉がついていました。

トイレは水洗の洋式トイレで綺麗に管理されていましたよ。

シャワールームも綺麗ですね~

キャンプエリアの一番奥には炊事場があります。

こちらも綺麗に管理されていました。

ゴミも分別して捨てれます。

キャンプ場からアート作品も見えて、良い感じです。
右側のアート作品は「凪のとき 赤いかたち/傾 / 植松奎二」。

こちらが瀬戸田サンセットビーチです。

ゴミ一つ落ちていない綺麗なビーチでした。

こちらのアート作品は「千里眼”のぞいてみよう、瀬戸田から世界が見える。” / 松永 真」です。

ビーチには記念写真スポットがあり。

バスケットゴールもあり。

こちらのアート作品は「空へ / 眞板雅文」です。
瀬戸田サンセットビーチには全部で3つの現代アート作品がありました。

その他の生口島にある現代アート作品は、こちらから ご覧ください。

ここは夏にビーチで遊んで、サンセットを見ながらキャンプするのにおすすめのキャンプ場でした!

 

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり

エスピーシー出版, ROOTS BOOKS
998円(07/06 22:08時点)
発売日: 2017/04/15
Amazonの情報を掲載しています
テンマクデザイン 炎幕 DX EVO

テンマクデザイン 炎幕 DX EVO

Amazonの情報を掲載しています

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 207,613件のビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 120,132件のビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 58,029件のビュー
  4. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 45,030件のビュー
  5. ほったらかしキャンプ場 42,946件のビュー
  6. 大津谷公園キャンプ場 2016 35,313件のビュー
  7. 大野山アルプスランド 34,837件のビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 34,357件のビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 25,440件のビュー

Published in CampSite Camp