Skip to content →

姫鶴平キャンプ場


高知県と愛媛県の県境にある「姫鶴平(めづるだいら)キャンプ場」へ行ってきました。
日本三大カルストの一つである「四国カルスト」にあるキャンプ場です。
(あと2つは山口県の秋吉台、福岡県の平尾台)

こちらのキャンプ場利用料金は、なんと200円! 激安です(笑)
ほとんど無料キャンプ場みたいな感じですよね。

標高が約1,300mの場所にあるので、真夏でも過ごしやすいキャンプ場ですよ~

姫鶴平キャンプ場 2018/7/14~16

朝の9時頃に高速の中土佐ICで降りて「久礼大正町市場」に向かいましたが、まだ閉まっていたので、近くにあった「道の駅なかとさ」へ。

道の駅内にあった「黒潮亭 いか船頭」で購入したタコ飯とアオリイカを頂きます。

店内にはいけすがあって、泳いでいたアジの活き造りも頂きました。
朝から旨い刺身にビール。最高です!

10時すぎに開いていた「久礼大正町市場」で買い出しをしてから姫鶴平へ向かいます。

姫鶴平へと登る山道ですが、県道48号線より県道304号線から上に登る道の方が少し広いのでいいかと。
キャンプ場は天狗高原の天狗荘にもあるみたいですが、今回は姫鶴荘のキャンプ場へ向かいます。

四国カルストに放牧されてる牛も現れました。

姫鶴平(めづるだいら)に到着。

キャンプの受付は、こちらの姫鶴荘でおこないます。キャンプ利用料金200円也。
中の食堂ではカレーやカツ丼、うどん、あまごフライ定食などを食べる事ができます。

キャンプ場にはトイレがなく、姫鶴荘の裏にあるこちらのトイレを利用します。
トイレの前が高知(土佐)と愛媛(伊予)の県境となっていました。
って事は、姫鶴平キャンプ場は愛媛県のキャンプ場となりますね。

トイレの内部。まあ綺麗とはいえませんが…
夜は虫がエグイです(笑)

姫鶴荘の前から眺めたキャンプサイトの景色です。
キャンプサイトは上側と下側の二ヶ所に分かれています。
奥には風力発電の巨大なプロペラが回っていました。

上側のキャンプサイトのみ炊事場があります。トイレも近いのでやっぱり上側が人気ですね。

上側のキャンプサイトは、車の乗り入れが出来ませんが駐車場からテントサイトまでは近いです。
駐車場は15台ほど停めれます。

上側と下側サイトの真ん中スペースはグランドになってます。
今回の3連休は混雑しすぎて、最後はこちらのグランドも解放していました。

もちろん上側のサイトにテントを張りたかったんですが、既にいっぱいだったので下のサイトに設営しました。
下側のサイトは車の乗り入れが可能なオートサイトとなっています。設営完了。

さっそく飯。高知と言えば藁焼きたたき。

今回、焚き火台を忘れてきてしまったので、100均で魚焼き網を購入しガスバーナーで塩タン焼き。

あとは焼き鳥など。使い捨ての網もなかなか使えます。

キャンプサイトのお隣さんもフォレスターのデザートカーキでした。珍しい偶然。

高原でシャボン玉遊びなどなど。

姫鶴平には、たくさんの牛が放牧されています。

直接キャンプサイトからも眺められる牛たち。
モ~モ~と聞こえてきて癒されますよ(笑)
高原なので蚊はいなかったんですが、牧場っぽくハエと蜂がたくさん飛んでました。

そして、直接キャンプサイトから眺める事ができる夕日。

夕焼けの四国カルスト。最高ですね。

太陽が沈むと

夜は、キャンプサイトから間近に見えるめっちゃ綺麗な星空に感動です。

肉眼でも天の川がばっちり見えていました。この写真より綺麗に見えたかと。
いままで見た星空の中で一番でした。

テントと一緒に星空撮影しましたが、レンズが曇ってきたのに気がつかず。
この後のすべての写真がボケボケでした。残念…
夜は真夏でも気温が低いので、長袖の服を持っていった方がいいです。涼しくて快適に寝ることができましたよ。おやすみなさい。

2日目。バウルーで朝ごぱん。

焼きすぎ…

余り物の魚も焼き焼き。これにて100均で買った魚焼き網は死亡しました。

2日目も快晴です。

今回のテントは、モールーム「MSR MoRoom 3P」とタープはパラウィング「MSR 19′ PARAWING」

飛行機タープです。カッコいいんですが、影が少ないのが難点。

写真左上にある建物がトイレのある姫鶴荘。

炊事場とトイレへ行くには、こちらの道でショートカットする事ができます。

わざわざ登るのがしんどいですが…

景色が綺麗なので、頑張りましょう。

快晴で、本当に景色がいい。

写真左側の奥には、百名山の石鎚山も見えていました。

姫鶴荘のトイレ側からは、高知県側の山を眺める事もできます。

さて、2日目はキャンプ場を離れて、2年前に行った仁淀川 に川遊びへ行こうと思っていましたが、海の日の祝日だったのでキャンプ場から3時間ほど車を走らせて、高知県西端にある柏島の海へ行ってきました。

楽園のような「柏島」の海という事で人気なんだそう。

柏島の記事は、また別でアップしようと思います。

そして3日目も快晴。

そろそろ撤収します。

撤収完了。

最終日はさすがにテントが少なくなっていました。 平日はガラガラなんでしょうね。

帰り道には天狗荘に寄ってみました。

この県境の写真を撮りたかっただけですw

四国カルストは本当に気持ちがよく、素晴らしいキャンプ場でございました。

今まで真夏は川キャンプばかりでしたが、標高の高い高原でのキャンプも快適でアリでしたね。

ありがとう牛さん達! またいつか来るよ!

 

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,563ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,369ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,949ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,712ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,196ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,969ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,157ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,924ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,552ビュー


Published in CampSite Camp