Skip to content →

ほったらかしキャンプ場


雲取山を下山した後は、富士山や甲府盆地を見渡しながらキャンプや温泉に入れる人気の絶景スポット「ほったらかしキャンプ場」と「ほったらかし温泉」へ行ってきました。

標高700mぐらいの高台にあるので、やっぱり景色が最高でした!
間違いなくお勧めのキャンプ場です。

ほったらかし温泉キャンプ場 2017/5/5~6

山梨市内から笛吹川フルーツ公園の中を通り抜けて「ほったらかし温泉」に到着しました。

ほったらかし温泉の駐車場へ行かずに、まっすぐ進むと「ほったらかしキャンプ場」があります。

こちらがキャンプ場の入口です。
ほったらかし温泉からキャンプ場までは、道が狭いので気をつけましょう!
そして砂道なんで砂埃がすごいです。

ほったらかしキャンプ場のゲートです。

HOTTARAKASHI CAMPING FIELD

入口にあるのが、センターハウスとショップとバーです。

そのまま進むと、トイレと区画の5サイトがあります。

お洒落なトイレ。とても綺麗でした。

トイレ裏のあずま屋の中に

炊事場がありました。屋根付きなのでいいですね。

キャンプサイトから見える景色。こりゃ絶景です~

しかも富士山に笠雲が掛かってました。明日は雨予報ですからね~

区画サイトは、だいたいが7m×9mの広さで、サイト料金は2,000円です。

ダイノジサイトは、18m×6.5mと広々としたサイトでした。
しかもサイト内にシンク(水場)付。
こちらのサイト料金が3,500円です。グループキャンプに良さそう!

奥に行くと、ハナレサイトとハナレ上サイトがあります。
こちらも全て7m×9mくらいの広さで、サイト料金は2,000円です。

ハナレサイト(ハナレ上サイト)にも炊事場がありました。

水場も有。

トイレもありましたよ。

ハナレのトイレも綺麗でした。

キャンプ場全体に手作り感があって、どのサイトからも景色が良くて、とてもいいキャンプ場でした。

ほったらかし温泉は、キャンプ場から4分ほど歩いたら到着します。
温泉がオープンする時間は、日の出の1時間前となっています。
日の出を見る場所としても、おすすめ!

藤 (ふじ)と

富士山で乾杯!

地ビールとモツ煮を頂いてから温泉へ

ほったらかし温泉は、2つの温泉があって

「こっちの湯」と

「あっちの湯」があります。
あっちの湯の方が新しいし、こっちの湯より2倍の広さの露天風呂だということで、今回はあっちの湯に入浴しました。
あっちこっちと名前を言うと、どっちなのかややこしいですね。笑

あっちの湯の入口。プレハブの手作り感がとてもいいです。笑
入浴料は、どっちの湯も大人が800円で、子供が400円。
両方入りたいなら、それぞれに入浴料がかかりますよ~

温泉は、カメラ(携帯カメラも)持ち込み禁止で撮影禁止!なので写真を撮る事ができませんでしたが、露天風呂からの景色はこんな感じでした。
温泉の写真は、ほったらかし温泉公式サイトからご覧ください。

露天風呂はヌルメのお湯があったので、暗くなるまで長風呂できましたよ~
富士山と夜景の眺めは絶景だったし、本当にいい温泉でございました。
温泉を出た後は、お食事処や広い休憩室でマッタリ。
ここの温玉あげが名物だということで食べてみましたが、うどん屋さんによくある卵の天ぷらでした。

夜のキャンプ場へ。とても静かでした。

キャンプサイトから見る夜景。やっぱり綺麗ですね~

お酒がなくなったとしても、こちらで飲めますのでとても便利ですよ。

最後にキャンプ場内のイラストです。
サイトは、一番下の段がフリーサイトで、あとは全て区画サイトになっています。
ダイノジサイトや小屋付サイトなんかもあって、奥にはハナレサイトがあります。

チェックインは13時~ チェックアウトは11時まで。

料金は、入場料として
平日:大人1人1,500円、子供1人500円。
休前日:大人1人2,000円、子供1人1,000円。

サイト料金はサイトによって料金がバラバラです。
フリーサイトが1,500円、区画サイトが2,000円、ハナレサイトも2,000円。
※電源を利用するなら別途1,000円プラス。
ダイノジサイトが3,500円で、小屋付きサイトが25,000円です。

薪は500円で売っていました。

詳しくは公式サイトからご覧ください。

もし予約がいっぱいなら、近くにある「パインウッドキャンプ場」でもいいかも。

ほったらかしキャンプ場は、これからどんなキャンプ場になっていくのかとても楽しみです。

以上、温泉とキャンプ場のご紹介でした。

 


 

どうでもいいですが、翌日山旅の続きです…

今年のGW山旅で最後の山は、甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に登ろうかと思っていましたが、雨予報だったのと右膝の調子も悪かったので、急遽山旅から静岡のグルメツアーに変更しました!笑

まずは、清水魚市場 河岸の市へ!

「ととすけ」というお店の、マグロのカマ揚げ(ととすけ揚げ)が絶品でしたよ!最高です。

そして日本平に寄って~(富士山は雲隠れ…)

たまたま通り道にあった、ノースのカフェに寄って~

静岡のソウルフード「さわやか」で、げんこつハンバーグ食べて~

〆に頂(フェス)で知り合った友達がラーメン屋をオープンさせたので

開店祝い!

フェスって全国に友達が出来て最高ですな。
突然だったのに、みんなありがとう!

2017年GW山旅おしまい。

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,788ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,512ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,990ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,728ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,261ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,973ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,174ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,987ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,557ビュー


Published in CampSite Camp