Skip to content →

丸山県民サンビーチ 2018


今年も兵庫県の赤穂まで牡蠣キャンプに行ってきました。
去年は、「赤穂海浜公園キャンプ場」で開催していい感じだったので同じ場所でする予定でしたが、さすが3月になって暖かくなってきたので予約なしだとフリーサイトは空きがありませんでした。

ってことで、今年は場所を変えて近くにある無料のキャンプ場「丸山県民サンビーチキャンプ場」で牡蠣祭りを始めます!


2018/3/17~18 丸山県民サンビーチキャンプ場

まずは定番の「坂越しおさい市場」にある鎌倉水産で牡蠣の買い出しを。

殻付かきが900円/1kgで、むき身かき大袋が2600円/1kgです。
牡蠣1万円分の予算で、殻付かきを6kg、むき身を2kg購入しました。

坂越しおさい市場から車を5分ほど走らせて、丸山県民サンビーチキャンプ場へ10時すぎに到着。
キャンプ場は、すでに奥の方までテントだらけでした。

ここは丸山海岸に面した瀬戸内海のビーチ前にあるキャンプ場です。
やっぱりロケーションが素敵でいいですね~
夏は海水浴ができ、キャンプ場内にシャワールームも完備されています。

無料のキャンプ場でも、トイレは綺麗に清掃されています。
汚かった駐車場前のトイレも新しくなっていました。

幕を張る場所を迷って、結局駐車場から一番近いスペースに設営。
ここが一番荷物を運ぶのに楽な場所です。

さっそく炭をいこしてから、牡蠣を焼きます。

焼きがき!

続いて、ダッチオーブンで牡蠣を蒸します。

蒸しがき!

続いて生牡蠣!

美味しい牡蠣を食した後で

サプライズで、3月生まれ4人の誕生日祝いでも。

おめでとう!

続いて、坂越の生かきを使ってキャンプでやりたかった念願の料理。

これです。キャベツのみじん切り!

ではなく、カキオコ(牡蠣のお好み焼き)♪
この為だけに、ガスボンベが使えるホットプレートを購入。笑

しかも蓋つき。 これ正直いい道具です。おすすめ。

カキオコ監視係。

うまそーに焼けました。

ソースとマヨネーズとネギをかけて「カキオコのタマちゃん」ばりにうまかったですよ。

天気も快晴で、すべてが最高です。

牡蠣のコースは続きます。お次は牡蠣のアヒージョ!

もう腹がいっぱいですが…

最後に牡蠣パスタで〆。

あっという間に暗くなってきました。

薪を持ってくるのを忘れてたので、木の枝を拾って焚火もどき。

そして星空を眺めながらテントの撮影。
この夜のマッタリした時間が疲れを癒してくれます。

朝はテントから出てすぐにこの景色。天国ですね。

朝飯は残りもので、牡蠣の塩やきそば! 最後まで牡蠣三昧。

今年の牡蠣キャンプも最高に美味しくて、楽しかったです。

みんなアラフォーになって結婚したり、子供ができたりと歳をとってきたけど、60歳になってもこうやって集まってキャンプしたいですね~

歳をとると色々と疲れますけど。笑

頑張りましょう!

 

Amazon

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 189,868 views
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 102,413 views
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 54,900 views
  4. ほったらかしキャンプ場 42,158 views
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 40,806 views
  6. 大野山アルプスランド 34,465 views
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 33,958 views
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 32,799 views
  9. MSR Pavilion Japan Limited 24,418 views


Published in CampSite Camp