Skip to content →

草津白根山


四阿山へ登った翌日は、草津白根山(標高2,171m)へ。百名山33座目です。
完全に草津温泉旅行ついでの山ですね。笑
でも、山→温泉→山→温泉=最高の旅だと思いますよ~

草津白根山は山頂付近まで車やロープウェイで行けるので、一般の観光客でも手軽に登れる山となっています。しかし活火山なので噴火する恐れがありますので注意しましょう。

草津白根山 2017/8/20

まずは、早朝の草津温泉

湯畑からスタート!

昨日のライトアップ時はすごい人だらけでしたが、早朝は人が少く静かでした。

明るい時も素敵な湯畑です。

朝風呂は白旗の湯へ。なんとここ無料です。

誰もいなかったので撮影させてもらいました。
しかしお風呂の温度が熱すぎて湯舟に入れませんw 足をつけるのもやっとでした。
お風呂のお湯を桶に入れて冷ましてから、かけ湯だけをして終了。

これ山によくありますが、よく見ると温泉の方角でした。

朝風呂の後はモーニングへ。

見つけたのが「珈琲専科 綾」さん。 いい感じのお店です。

焼きサンドイッチセットを注文。ホットサンドみたいで美味しかったですよ。

お土産と和紙で作られたお面が売っていたのでお買い上げ~

さて朝風呂と朝飯を済ませて、草津白根山へ向かいます。
白根火山ロープウェイでも登って行けますが、2カ月前に噴火警戒レベルが1となったので

車で山を登り、草津白根レストハウスまで来ました。駐車場代として500円が必要です。

湯釜火口の噴火警戒レベル2の時は、湯釜から1km以内が立ち入り禁止となります。
その時は湯釜を見ることができず、こちらの草津白根レストハウスも使用できません。
噴火警戒レベル2の時は、白根火山ロープウェイを使って登って本白根山を目指しましょう。

駐車場に着いたら、まわりは真っ白で湯釜も全く見えなさそうだったので、先に本白根山へ向かいます。
今日もガスガスからのスタート。

逢ノ峰に登ってる途中、後ろを振り返ると

いきなり湯釜方面のガスがはけてる~
湯釜は絶対見たいので、急いで戻り湯釜まで登ります。笑


走って湯釜まで登ってきましたが、まだ少しガスってました…
湯釜は火山活動が続いているので、火口付近には近づくことはできません。

待つこと10分ほど。湯釜部分だけガスがはけてくれました。

綺麗ですね~ 白濁したエメラルドグリーンの火口湖です。
じっくり湯釜を堪能した後、草津白根レストハウスまで戻り

再度、弓池を通って本白根山へ向かいます。

逢ノ峰を超えると、本白根スキー場のリフトが見えてきました。

リフト横に遊歩道がありますので、こちらを進みます。

マップです。

だれも乗っていないリフト。

整備された道を進んで行き

展望に出ました。

高山植物の女王と呼ばれている小さなコマクサが咲いてましたよ~

本白根山展望所は後まわしにして、本白根山最高地点へ向かいます。

どうやら、あのピークが遊歩道の最高地点らしい。

ちょっとしたお花畑。

最後は、緩やかな登りでした。

歩いてきた道のり。

到着!

本白根山遊歩道の最高地点とされるピーク(標高2,150m)です。

遊歩道最高地点からの景色。

本白根山最高点は2,171mですが立ち入り禁止になっているので、この遊歩道最高地点が一応の山頂と言うことになっています。

本白根山ゲット。多分あそこの一番高い所が本当のピークかな?

青空も見えてきました~ 昨日に続き山頂で晴れてくれましたよ。

さて下山?します。

次は本白根山展望所へ

あと少しの所で、またまたガスが迫ってくる~

本白根山展望所に到着。こっちの方が山頂っぽかったです。

うーん。

展望所なのに、ほとんど何も見えませんでした…

そのまま本白根山展望所の先を進み、鏡池経由で下山します。

ロープウェイ山頂駅に到着。下山中はずっとガスの中でした。

草津白根レストハウスに戻ってくると、白根山 標高2,160mの看板があったので記念に。
本白根山遊歩道の最高地点は2,150mだったので10m高い?
しかも本白根山には立派な看板が無かったので、山頂はここでいいのかも。笑

まあ一応百名山33座目達成です。お疲れ山でした。

草津白根山の後は、草津温泉 大滝乃湯へ。

草津温泉で14年連続人気1位だそうです。

実際入浴しましたが、サウナや沢山のお風呂があってとても気に入りました。
また来たい温泉ですね。かなりおすすめです。

風呂から出たら、温泉施設の中にあった湯の華というお店で「くま笹ざるうどん」を頂きました。
さっぱり!

これで今回の山&温泉旅は終了です。

草津温泉へ行った際は、ぜひ草津白根山(本白根山)に立ち寄ってみてください。

湯釜だけでもいいかもですが。笑

おしまい。

 

参考:今回のルート

Amazon
[アルティメイトディレクション] ハイドレーションバッグ FASTPACK 25 M/Lサイズ
  • Ultimate Direction(アルティメイトディレクション)
  • 価格   ¥ 19,252 ¥ 24,840
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
(ザオリジナルマウンテンマラソン)OMM Ultra 8 Black Edition OF030
  • OMM(ザオリジナルマウンテンマラソン)
  • 価格   ¥ 9,720
  • 販売者 ウィンズ&クロスキャンパー
クリックして今すぐチェック

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,565ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,370ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,951ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,712ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,197ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,969ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,157ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,925ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,552ビュー


Published in 100 Mountains Mountain