Skip to content →

カントリーパーク大川


友達がGOOUTジャンボリーにて格安でゲットした「Nordisk Telemark2 ULW」
ノルディスクのULテントを早く張りたい~!キャンプに連れていけ~!と何度も言われてたので、サイト料金が安いカントリーパーク大川でテレマークの初張りキャンプをしてきました。

ちなみに、カントリーパーク大川「おおかわ」ではなく「おおこ」と読みます。

2016/5/7~8 カントリーパーク大川

カントリーパーク大川は名阪国道の五月橋ICから約2㎞のところにあり、ちょうど奈良県と三重県の県境にあります。
なんといっても利用料金が安い!1泊2日で1,500円(駐車協力金+300円)です。
すべてオートキャンプが出来る芝生のフリーサイトなので、おすすめです。
炊事棟もトイレも管理されていて、とても綺麗でした。

DSC02013_1

縄文時代の大川遺跡を公園化したらしいです。左側にそれらしき物が残されていました。
この場所はテントを張っていけないスペースなので、ここでキャッチボールやバトミントンなどを楽しむことができます。
広場の奥に写ってるのが管理棟。管理人さんは人柄がよく、とても親切でした。
管理棟右側には、子供連れにぴったりな大きめの滑り台がありました。

DSC01772_1

結構面白い滑り台。
大人も滑れますが、この滑り台はローラーなんで、めっちゃケツが熱くなります。

DSC02011_1

こちらがフリーサイトキャンプ場。
まあまあ広いですが、シーズン中はいっぱいになるそうです。

DSC01923_1

DSC01922_1

DSC01924_1

設営完了です。

DSC01735_1

さっそく飯を~
今回は魚メインで!まずは沼津港市場でお土産に買った特大ホッケ。

DSC01739_1

めっちゃうまです。

DSC01954_1

次にイカ焼き!
でも焼いてる途中にトイレへ行ったら、カラスに盗られてしまいました…
カントリーパーク大川はカラスだらけなので、食材には注意しましょう。

DSC01939_1

続いて、こちらも沼津港市場で買った高級魚!金目鯛のひもの。

DSC01947_1

ごっつい顔をしてます。
今度はカラスに盗られないよう注意して焼きましたよw

DSC01948_1

お味は、普通の鯛の方がうまいような?金目鯛はやっぱ煮つけなんかな?

DSC01858_1

魚ばっか食べてたら、あっという間に夕暮れとなりました。

DSC01868_1

焚き火タイムです!
薪を家から持ち込みましたが、薪はキャンプ場で売ってましたよ。

DSC01870_1

晩飯は、金目鯛の残りもので鯛飯に。

DSC01877_1_1

まぜまぜ。金目鯛飯の完成です。おいしゅうございました。

DSC01886_1

真っ暗になったので

DSC01897_1

久しぶりにカメラで30秒解放撮りをします。
ノルディスク テレマークとスー

DSC01900_1

ペンライトで文字描きをしてカメラ遊び。

DSC01906_1

ノルディスクのシロクマさんを描いたつもりですが…(笑)

DSC01917_1

人ありバージョン。じっとしてるつもりでもブレてます…
こんなことしながら1日目が終了!

DSC01837_1

2日目も朝から残りの魚を焼き焼き。

DSC01809_1

ヒルバーグのタープを張りました。

DSC01817_1

キャンプ場アウトの時間も気にしなくていいので、

DSC01808_1

2日目も朝からマッタリできます。

DSC01931_1

Nordisk Telemark2 ULW と SIOUX

DSC01960_1

天気も快晴に♪

DSC01976_1

昼飯は、カニ身とズッキーニなどの野菜でアヒージョを作りました。

DSC01998_1

お次はダッチオーブンでジャーマンポテト作り。 パンのお供に♪

DSC01933_1

それでは、今回初張りしたノルディスク テレマーク2のご紹介を。
価格は、なんと定価で124,200円也 高かすぎでしょ!
でも友達は半額以下で購入しておりました。
わずか880gで、発売当時は世界最軽量の2人用テントでした。

DSC01979_1

まずカーボン製ポールを1本だけ真ん中に通して、片側2か所をペグダウン

DSC01981_1

反対側を引っ張って、再度2か所ペグダウン。
簡単に4分程度で張れます。
前室もあるのでギアや靴なども置けます。

DSC01983_1

シロクマさんのロゴと

DSC01984_1

NORDISKのロゴ入り。

DSC01986_1

朝起きて確認したところ結露がひどかったかな?
しっかり乾燥して撤収しますー。

DSC01962_1

帰りに、カントリーパーク大川から車で約15分ぐらいの所にある梅の郷月ヶ瀬温泉へ。
キャンプ場で100円割引券がもらえるので実質500円で入れますよ。

P5080026_1

展望露天風呂もあって、いいお風呂でした。

カントリーパーク大川は、朝9時からINできて、次の日もゆっくりと夕方4時にOUTできるので、まったりキャンプをしたいならここのキャンプ場はお勧めです。

サイト料金も安いので、キャンプシーズンはキャンパーでいっぱいになると思います。
繁忙期のご利用は予約をお早めに~

おしまい。



人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,781ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,507ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,988ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,728ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,256ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,973ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,172ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,986ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,557ビュー


Published in CampSite Camp