Skip to content →

開聞岳 かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場


GW九州山旅の続きです。
霧島山韓国岳」、「霧島アートの森」の次は、天気のいい日を狙って、薩摩半島の南端に位置する「開聞岳」へ。
この山は、標高924mと低山なのに日本百名山なんです。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面していて、富士山のように綺麗な円錐形の形をしている為、別名「薩摩富士」とも呼ばれています。百名山19座目!

まずは、かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場へ向かいました。

開聞岳 かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場 2015/5/5
dsc02106k

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場へ向かう途中に、「知覧特攻平和会館」へ寄ってみました。
ここは、戦時中の出撃基地で、特攻隊員(神風特攻隊)の遺書や遺品などが展示されていました。
戦争の歴史と、特攻隊員の想いがつまった遺書がたくさん展示されていて、マジで泣けてきました。
平和な時代に生まれた自分は幸せ者ですね。知覧の基地から飛び立った特攻隊は、ゼロ戦から最後に開聞岳を見て、突撃していったとの事で、開聞岳へ登る前に色々と知る事ができてよかったです。

dsc02137k

指宿市に入る途中のお店で昼飯を!薩摩地鶏の石焼きを頂きました。

dsc02219k

指宿市に入り、かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場へチェックインする前に、「長崎鼻」へ寄ってみました。
鹿児島なのに長崎って?

dsc02209k

薩摩富士(開聞岳)は、残念ながら雲がかかっていました。

dsc02223k

こちらの土産屋さんの看板。
「本日 夫婦喧嘩のため臨時休業いたします。嫁さんの機嫌がなおり次第開店します」
って笑えますね。 ちゃっかり店は開いてましたが(笑)

dsc02225k

長崎鼻を出て、「かいもん山麓ふれあい公園」にチェックインしました。
今回は、駐車場に車を置いて荷物を運ばないといけないフリーサイトを利用させてもらいました。
フリーサイトの一番奥まで行って開聞岳に近い場所に、ヒルバークのウナとタープ10XPを張ったんですが、開聞岳はこの通り真っ白でした。

dsc02245k

とりあえず缶づめをアテに一杯!

dsc02248k

薩摩の地鶏を焼いて、もう一杯。

dsc02263k

残念ながら、まだ開聞岳は雲がかかっています。明日は大丈夫なのか?
星空も見えないので、早めに就寝しました。

dsc02270k

早朝5時に起きて、おはようございます。
まず、お湯を沸かしてコーヒータイムです。昨日ガスが切れたんですが、ガス缶がキャンプ場に売っていたので助かりましたね。

dsc02278k

パンも焼いて朝ごぱん。

dsc02288k

明るくなってきて、開聞岳が綺麗に見えてきました。ハイクの準備をして

dsc02293k

キャンプ場から、そのまま開聞岳ハイクのスタートです!

dsc02311k

晴れてきましたね~

dsc02312k

薩摩半島の南端。

dsc02314k

5合目展望デッキです。今日は、いい天気になりそう。

dsc02319k

うろこ雲が綺麗でした。

dsc02323k

しばらく樹林帯を歩きます。ハートに見えなくもない。

dsc02329k

あっという間に7合目です。
あと1.1km。登山道は頂上まで、ラセン状に巻いて登っていきます。

dsc02333k

昨日行った長崎鼻が綺麗に見えました。

dsc02346k

7合目を過ぎると景色がよくなりますよ。

dsc02347k

枕崎方面 海岸線のラインが綺麗ですね。

dsc02351k

でっかいハシゴを登って

dsc02357k

逆光いぇい!

dsc02366k

九州最大の湖「池田湖」が見えました。イッシー伝説があるんだとか。

dsc02386k

ヤマネチ!

dsc02426k

山頂へ到着しました。開聞岳は活火山なので岩がゴロゴロでした。

dsc02405k

空気が澄んでいたら山頂から、屋久島や種子島、霧島山や桜島などが見えます。
しばらく山頂の景色を堪能して

dsc02429k

また… って事で、人が多くなる前に下山しました。

dsc02432k

下山完了!10時にキャンプ場へ戻ってきました。

dsc02431k

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場のチェックインは13:00から、チェックアウトは翌日の11:00までで、登山者は遅れてもいいとの事でした。
料金はフリーサイトが1,230円。オートキャンプサイトが3,080円です。安いですよね~
場内は、かなり広かったです。あと子供が遊べる遊具もあって、さらにゴーカートまでありましたよ(笑)
管理棟内には、ちょっとした食べ物や飲み物も売っていました。

dsc02451k

ヒルバークのウナ&タープ10XP さて、そろそろ撤収します。

dsc02452k

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場を出て、温泉へ!
綺麗な薩摩富士ですね~

dsc02471k

指宿・山川 砂むし温泉 砂湯里へ。
近くにある露天風呂のたまて箱温泉とセット券を買いました。

dsc02481k

温泉がいたるところで沸きたってます。すごい!

dsc02485k

綺麗な色ですね~!

dsc02491k

温泉の沸きたつ音もすごかったです!

dsc02510k

砂むし温泉の砂湯風呂が見えました。

dsc02512k

先にお腹がすいたので、伏目の天然蒸気で蒸された「伏目のすめ」を頂きます。
まずは、季節の野菜!

dsc02515k

続いて、地元の赤たまごも頂きました。

dsc02522k

こりゃうまい!地熱の恵みですね~

dsc02516k

さて、初めての砂風呂体験をしたいと思います!

dsc02537k

砂風呂に入った感想は、夏の海水浴で砂をかぶせられる感覚と、ほぼ同じでした(笑)

dsc02466k

砂風呂の後は、隣にある「ヘルシーランド たまて箱温泉」へ

dsc0001

露天風呂から開聞岳が綺麗に見えて、絶景の温泉でした!かなりオススメですね。
九州はラムネ温泉とか、素敵な温泉がいっぱいありますよね~

dsc02650k

温泉の後は、歩いて渡る無人島の知林ヶ島へ!
せっかく風呂入ったのに、また砂だらけになりました(笑)

dsc02694k

鹿児島市内で、鹿児島ラーメン「豚とろ」を食べて~

dsc02701k

最後に城山展望台へ。ばっちり桜島が綺麗に見えました!
ってな感じで、本当に充実した九州山旅でございました。

dsc02721k

帰りはピーチで!鹿児島ありがとう。

これで九州本土の百名山はすべて達成できました。

西日本の百名山は、あと屋久島の宮之浦岳だけです!いつ行けるんだろうか?

おしまい。

参考:今回のルート


人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 187,533 views
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 100,463 views
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 54,569 views
  4. ほったらかしキャンプ場 42,018 views
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 40,553 views
  6. 大野山アルプスランド 34,408 views
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 33,794 views
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 32,630 views
  9. MSR Pavilion Japan Limited 24,275 views


Published in 100 Mountains Mountain MountainCamp Camp