Skip to content →

穂高岳 国設涸沢野営場


涸沢カールの紅葉が見たくて、4人で涸沢野営場でキャンプをしてきました。
紅葉はちょうど見ごろでめっちゃ綺麗でした!
ついでに登れたらいいな~と思っていた奥穂高岳(標高3,190m)は、大阪に帰る時間を考慮すると難しかったので途中で撤退…
百名山17座目は達成ならずでした。
涸沢では携帯が圏外だったので、同日に御嶽山が噴火して大変な騒動になっているコトなど知らず…
沢山のメールや電話をくれてた友達には心配をかけてすいませんでした。

今回の噴火で色々考えさせられました。
犠牲になられた方へ心からのご冥福を。怪我をされた方の一日も早いご回復を願っております。

穂高岳 国設涸沢野営場 2014/9/27~28

平湯温泉の「あかんだな」に車を停めて、シャトルバスで上高地まで向かいます。

19

上高地→明神→徳沢→横尾までは平坦な道のりです。
この横尾大橋を過ぎてから本格的な山道になります。

28

屏風岩から少しづつ高度を上げていきます。
屏風岩も紅葉していました。

33

本谷橋を通りすぎました。
清流が綺麗で、みなさん顔を洗ったり、休憩してましたが、ここは休憩なしで通りすぎます。

34

勝手に名付けたナインマウンテンが見えました。
9の数字が刻まれていたのでw

41

やっとこさ奥穂高岳と涸沢カールが見えてきました。

46

徐々に紅葉が綺麗になってきて、写真を撮りまくりで、なかなか先に進めません(笑)

61

もう少しで涸沢ヒュッテです。もう結構バテてますが(笑)

71

やっと涸沢野営場に着きました。 かなり疲れた~

68

さっそくテントを設営。
自立テントじゃなかったので、少し心配してましたが…

79_1

涸沢の岩がゴロゴロだったテン場でも、まあまあ綺麗にローカスギアのクフを張ることができました。

74_1

みんなも設営完了。

77

山の紅葉が本当に素晴らしく、テントからも木々の鮮やかなグラデーションが見えます。

85

写真でしか見た事がなかった憧れの紅葉風景。
この景色が見たかったんです!やっと念願が叶いました。

90

とりあえず涸沢ヒュッテへ。
ここから一度景色だけを見て、そのまま奥穂に行こうと思ってましたが、どうしても生ビールが飲みたくなってみんなで話合った結果、奥穂は明日の早朝にアタックする事にしました。
これが失敗でしたね(笑)

84

とりあえず 涸沢までみんなお疲れした~ 乾杯!!

83

山で生ビールにおでん。 もうウマすぎー! ビールおかわり!!

98

涸沢ヒュッテのテラスから見る景色がヤバすぎて酒がすすむ すすむ…

106

やほーい! ナナカマドが真っ赤っかです。

107

次は反対側に見える涸沢小屋へ生ビールを飲みに行こう!
もう今日は飲みまくるぜ!!(笑)

109

本日の奥穂アタックは諦めて、

119

大展望テラス 涸沢小屋に移動しました。

121

これが飲みたかったんだよ!
涸沢小屋のマムートジョッキ生!!

122

再度みんなで乾杯!

123

モツ煮込みにマムートジョッキ生。 もう幸せすぎました。

126

だらだら宴会していると、奥穂に向かって太陽が落ちていく~

129

なので涸沢野営場に戻ってきました。

130

晩飯は、涸沢でなんと焼肉!(笑)

132

野菜は、ネギを切って焼きます。

133

ついでにネギラーメン! ちょっとネギが太すぎやしないか?(笑)

131

山でローカスギアが珍しいのか、「お兄ちゃん! このテントどこのやつ?」ってやたらと声をかけられましたので宣伝しておきました。

134

暗くなって、19時前には就寝(笑)
しかし、夜中急に頭が痛くなって目がさめました。
もしや高山病? しばらく寝られんかったので、テントから星空撮影でも。

137

2日目は、4時すぎに起きました。
みんな朝食を作って急いで食べて準備をし、奥穂に向けて出発します。

184

奥穂に向かう途中での御来光です。

191

とうとうモルゲンロートが~
自分はやっぱり頭痛が治らないので、残念ですが途中で奥穂アタックは諦めました。

153

涸沢ヒュッテから見るモルゲンロート。まさに光の芸術です!

195

ガレ場をどんどん登っていきます。
三点確保!と言いながら登ってます(笑)

197

かなりの急こう配ですね~
なんかルートを間違えてますよね(笑)
この後、時間切れとなり残念ながらみんなも奥穂ピークは諦めました…

202

ちゃんとザイテングラードから登りましょうね~

156

モルゲンロートも終わってきて、明るくなって来ました。

162

頭痛が全く治らないので、まったりと歯をみがいてました(笑)

165

結局、誰もたどり着けなかった穂高山荘。

173_1

まだ日陰が残ってて涼しいです。

211

しかし涸沢の紅葉は綺麗やったな~

213

最後に今回のテント撮影を~ 右から
・LOCUS GEAR Khufu eVent II
・LOCUS GEAR Khufu Tyvek
・TERRANOVA LASERCompetition 1
離れた場所に張っていたので写ってないけど
・Monro MOBILEHOME 2
の4張でした。

216

さてテントを片付けてパッキングしましょかー

222

パッキングを終えて、自撮りで記念撮影。

229-1

今回のテン泊は、OMM Classic 32リットルのザックで8キロ以下に抑えました。
やっぱ楽だわ~ 軽いって自由(笑)

233

さて下山しましょ~ さらば涸沢!

244

走って下山。あっという間に横尾大橋につきました。

246

徳沢で少し休憩。頭痛もやっと治ったので、また生ビール(笑)

248

しかし、紅葉ハイクは本当に気持ちがよかったです。

249

元から紅葉キャンプ予定で行ってたけど、ついでの奥穂ピークが踏めんかって残念でした。

お疲れ山でした。 奥穂また登山目的でリベンジしましょー。

以上、 涸沢紅葉キャンプのレポでした。おしまい。




人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,570ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,372ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,951ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,713ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,197ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,969ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,157ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,925ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,552ビュー


Published in 100 Mountains Mountain MountainCamp