Skip to content →

フォーエバー現代美術館


去年の10月に「松本市美術館」へ行った時は草間彌生展が既に終了していたので、今回は京都に行ったついでに祇園にある「フォーエバー現代美術館」へ寄って「草間彌生 永遠の南瓜展」でリベンジしてきました。

ちなみにフォーエバー現代美術館は、建物の賃貸借契約満了の為、残念ながら2019年2月28日で閉館するそうです。

フォーエバー現代美術館 2019/1/13

夕方頃に京都祇園にあるフォーエバー現代美術館へ到着。
ここは大正2年に建築された伝統的日本建築の有形文化財なんだそう。

祇園甲部歌舞練場の近くには、黄色い南瓜(イエローパンプキン)があります。
少し人が多かったので先に美術館の中へ入ります。

チケット(1,500円)を購入し、フォーエバー現代美術館の内部へ。

草間彌生 永遠の南瓜展 PUMPKIN FOREVER!

内部は写真撮影がOKなゾーンと、NGゾーンに分かれていました。

入ってすぐに出迎えてくれた「黃樹」。なんだか蛇みたいです。

1階から庭園に出れます。下駄を履いて和傘をさして散歩できますよ。

庭園の池には鯉が。

ザ京都。和装が似合いますね。美術館だとは思えない場所。

美術館内部へ戻り、廊下に飾ってあった手ぬぐい達。

手ぬぐいは土産屋に売っていました。山好きなので、これは買ってしまったw

美術館の2階へ

2階から眺めることができる庭園です。

宇宙にとどけ、水玉かぼちゃへ

こちらは写真撮影OKでした。

縦長のシルバーパンプキンでした。

廊下にあったBODY-FESTIBALロゴのテーブル。

ここは畳のベンチに座って庭園を眺めることができ、落ち着く場所でしたね。

上から眺める庭園。

次のアートへ。

「私の魂を乗せてゆくボード」です。

カラフルな色のボートなこと。

乗りたいw

最後の展示室は写真撮影不可でした。美術館内部にはカフェもありましたよ。

最後にお土産で買った、黄色いかぼちゃのジクソーパズル(1000ピース)。
同じ柄だらけなので、結構難しそうですね。

美術館の外へ出て、直島とよく似た黄色のかぼちゃのオブジェへ。

定番の穴からポーズ

もういっちょ

最後に定番の手乗せ。

閉鎖になる前にフォーエバー現代美術館へ来れてよかったです。

祇園の街並み。

鴨川を渡って、〆にラーメンを。

前から食べたかった「麺屋 猪一」さんの鶏そば(白)を頂きました。

うまかった~! 夕方からでしたが満足した休日でございました。

 

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 187,535 views
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 100,464 views
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 54,569 views
  4. ほったらかしキャンプ場 42,018 views
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 40,553 views
  6. 大野山アルプスランド 34,408 views
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 33,794 views
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 32,630 views


Published in Art