Skip to content →

木曽駒ヶ岳 頂上山荘テント場


今年の紅葉狩りは中央アルプスにある千畳敷カールへ行ってきました。
ロープウェイで一気に2,612mまで登れる千畳敷カール。木曽駒ヶ岳山頂の標高は2,956mですのでお手軽に登れる百名山となっています。

いつでも登れたのですが、紅葉の為に今まであたためておりました。百名山は34座目。
日帰りで余裕な山なのですが、ロープウェイの混雑を避ける為に頂上山荘のテン場で一泊してきました。

2017/9/30~10/1 木曽駒ヶ岳 頂上山荘テント場

大阪を29日の23時頃に出発し、深夜の3時前に菅の台バスセンターの駐車場に到着しましたが、なんとすでに満車でした。さすが紅葉の時期ですw

しかし、ちょうど満車になった時間だったので、写真左側にあるすぐ隣の空き地に車を停める事ができました。駐車場代は600円。

まだ深夜3時なのに、チケット売り場にもう並んでいました。
自分達もチケット売り場班とバス乗車待ち班に分かれて並びました。
チケット売り場がオープンしたのは、4時15分くらいだったかな?

この日は早朝5時くらいから、しらび平駅への始発バスが出発していました。
この時間になると、チケット購入やバス待ちで、ものすごい行列に!!早く並んでよかったw
自分達が乗車できたのは5時20分のバスでした。

ロープウェイの乗り口である「しらび平」までの林道はマイカー規制されているので、菅の台バスセンターから30分程度バスに乗る必要があります。
チケット代はバスとロープウェイのセットで、大人往復3,900円です。

ロープウェイのしらび平駅で乗車整理券をもらいます。
並びはじめて38番目だったのかな?自分の好きな数字でした。

標高1,662mのしらび平駅から、一気に上がって8分程度で標高2,612m(高低差950m)の千畳敷駅へ。

南アルプスと、その奥に富士山も少し顔を出していました。

あっという間に標高2,612mの千畳敷駅に到着です。

千畳敷駅の展望台から撮影。

すでに紅葉が綺麗!

千畳敷カールです。左に宝剣岳。真ん中が八丁坂。

紅葉だけじゃなく

うろこ雲も綺麗でした。

さて八丁坂を登っていきます。

振り返ると紅葉の千畳敷カール。

どんどん登っていきますが人が多いです。もっと遅い時間だと大渋滞になるんでしょうね。

八丁坂を登りきって乗越浄土に到着しました。

ここから右に行くと伊那前岳。

正面に中岳。

左に宝剣岳が見えます。

宝剣山荘に到着。

人の顔みたいな岩壁がありました。

宝剣岳は後回しにして、中岳方面へ。

紅葉の時期なのでテン場が混む前に、頂上山荘テント場へ向かいます。

木曽駒ケ岳と御嶽山。

3年前この時期に噴火した御嶽山。
いつになったら山頂へ登れるようになるかな~? まだ未達成の山です。

中岳の山頂から頂上山荘のテン場が見えました。まだまだ空いてる~

8時前に頂上山荘へ着きました。

まだ空いていたので、フラットな場所にテントを張れます。

テラノバのレーザーコンペディション

ノルディスクのテレマーク2 ULW

幕を張ってからビールで乾杯!
ビールはグラナイトギアのエアセルブロックスに3本入れて担いできました。
保冷剤も入れてきたので、冷え冷えです。

飲んだ後は、昨日から一睡もしていないのでお昼頃まで寝てました。

すっきりしてから木曽駒ヶ岳へ。
快晴ですが、めっちゃ風が強くて寒いです。

木曽駒ヶ岳の山頂(2,956m)に到着。

百名山34個目!やっと1/3達成です。

山頂からは北アルプス方面も見えました。

御嶽山方面

南アルプス方面

富士山もちょこっと顔を出しています。

テン場に戻ってきて、またビールw
まったり登山もいいですね~

さて、次はお楽しみの宝剣岳に行ってみましょか~

難所あり積雪期閉鎖の看板がありましたが、中岳巻道を通ってみます。

なんかいい感じ。

景色もよかったです。

難所ってここの事かな?別にたいした事なかったですね。

いざ宝剣岳へ

あの先っちょに登りたいw

標高2,931の宝剣岳。荒々しいです。

三点支持で登っていきます。落ちればアウト。
過去に滑落事故なども起こっている山なので、注意しましょう。

鎖で整備されていますが、気を抜かずに登って行きます。

これが宝剣岳の頂です。

山頂からの景色。

山頂からの景色。

やっぱり登りたくなりますよねw

身長が低いと降りる時に足が届きませんのでご注意を。
危ないから辞めといた方がいいです。

宝剣ゲット!

下りも慎重に。

無事に降りれました。

そして再度中岳へ。

本日2度目の中岳山頂(2,925m)です。

中岳山頂は大きな岩がゴロゴロしていて、いろいろ登りたくなります。

木曽駒方面。

テントがめっちゃ増えてる。笑

テン場に戻ってきました。

そして飯タイム。自炊です。
テン場だけじゃなくて、小屋も混んでいるらしく山小屋の飯は食べれませんでした。

夕暮れ。

気温がかなり下がってきました。寒すぎる。

夕焼けを待ちます。

日が落ちますよ~ 晴れていたので綺麗でございました。

夕暮れ時には、テン場も張る場所がないくらい混雑していましたよ。

めっちゃ寒いので、熱燗を飲んで温まってから おやすみなさい。

夜は寒くて何度も目が覚めたので、星空撮影を。

テン場からの撮影。

星がとても綺麗でした。

寒すぎてぐっすり眠れませんでしたが、朝の4時に起床です。

朝日待ち。

だんだんオレンジになってきて

ご来光です。

テン場からも綺麗に見えました。

朝焼けの木曽駒ケ岳。

朝飯を食ってテントを撤収して、パッキング完了。

千畳敷カールを下ります。

2日目も快晴だったので、ゆっくりしたかったんだけどね~

朝の8時前には千畳敷駅に戻ってきたので、帰りのロープウェイもバスも全く混雑なく乗車できました。
上ってくる人は凄い人の行列でしたがw
帰りのロープウェイでも3~4時間ほど待つこともあるそうで、紅葉時期はテン泊がおすすめです。

以上、紅葉時の千畳敷カールレポでした。

下山後は、駒ヶ根名物ソースかつ丼の明治亭 駒ヶ根本店へ。
11時オープン前に到着するも、すでに並んでいましたよ。さすが有名店です。

メニューが豊富でしたが、注文したのはエビ&ロース大盛丼。
左からごはん大盛り、並、小盛りとなっています。
期待していた通り、ソースカツがめちゃくちゃうまかったです~
ごちそうさまでした。

腹いっぱいになった後は、こまくさの湯でさっぱり。

木曽駒紅葉山旅おしまい。


今年は、千畳敷カールの紅葉を堪能しましたが、涸沢カール雷鳥沢・山崎カールの紅葉もおすすめです!

涸沢カール

雷鳥沢・山崎カール

 

参考:今回のルート

人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,785ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,511ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,990ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,728ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,259ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,973ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,173ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,986ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,557ビュー


Published in 100 Mountains Mountain MountainCamp