Skip to content →

鳳凰山 鳳凰小屋テント場


山の日に山へ行けなかったので、山の日の週末は南アルプスの鳳凰三山を縦走して来ました。
地蔵岳、観音岳、薬師岳 3つの山を総称して、鳳凰山(鳳凰三山)と呼ばれています。
最高峰は観音岳で、標高は2,841m。百名山29座目です。

登りはドンドコ沢ルートで、青木鉱泉~鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~薬師岳~中道ルートで下山しました。
頑張れば日帰りでも行けるコースらしいですけど、今回はテン泊でゆっくりと鳳凰山を周回してきました~

鳳凰三山縦走 鳳凰小屋テン場 2016/8/13~14
DSC04950

韮崎ICを降りて青木鉱泉までの道のりは、舗装していない道路がちょこちょこあって大変でした(笑)
青木鉱泉の駐車場代は2日で1,500円でした。

DSC04920

青木鉱泉の標高は1,150mです。 まずは鳳凰小屋まで約1,250m登ります。
登山届を出して鳳凰山ハイクスタート!

DSC04925

ドンドコ沢登山道で登ります。

DSC05016_1

最初にあった滝が南精進ヶ滝です。
ドンドコ沢登山道は、4つの名瀑がルート上にあります。

DSC05042

お花畑もあり。

DSC05048

暑くなったら、所々にある沢で顔を洗うと生き返えります。

DSC05089_1

鳳凰滝、白糸滝はガスガスでした。 こちらは最後の滝である五色滝。
やっと晴れてきました~

DSC05117

五色滝を過ぎると急登も終わって、地蔵岳のオベリスクが見えてきました。

8924_1

11時前に鳳凰小屋へ到着しました。
ドンドコ沢の登りは結構急登があって疲れたけど、滝を眺めながらだったので楽しめましたよ~
今日は、こちらでマッタリとテント泊します。

P8130849

テントを張る場所は、小屋の方に指定されます。今回は横並びで設営完了です。
テントは左からテラノバのレーザーコンペディション、ローカスギアのクフタイベックとイーベント、ノルディスクのテレマークです。

DSC05127_1

こちらが鳳凰小屋。
少し小屋で飯を食べようと思ったら、何も売ってなかった… (小屋で泊まる人にはあるそうですが)
しかも生ビールもなし。仕方がないので、缶ビールばっかり買わせて頂ました。

DSC05124_1

小屋飯がないので、自炊します。
ご飯にパスタソース(ハインツのオマール海老のトマトソーススープ)をかけて、チーズをトッピングして温めるだけのリゾットです。

DSC05134_1

うまかった!ちゃんと飯を持ってきてよかった(笑)

DSC05137_1

今日の鳳凰小屋テン場。最終的なテントの混雑具合はこんな感じです。
お盆だったので、もっとギュウギュウ詰めを覚悟していたのですが、予想より少し空いてましたね~◎
時間もたっぷりあったので、夕方に地蔵岳まで夕日を見に行こうと思ってましたが、ガスガスになったので諦めました。

DSC05145_1

って事で暗くなるまで、酒のアテを食べながら宴会します。

DSC05148_1

夜ごはんは、名古屋の友達からもらった味噌煮込みうどん。
卵と肉とネギをトッピング!

DSC05164_1

20時には就寝しましたが、夜中に結構雨が降り、目が覚める…

DSC05172_1

ぐっすりと眠れぬまま、おはようございます。
テン場には、なんと犬も宿泊していました。
朝飯を食べて、鳳凰小屋の水場で水を汲んで(無料です)から、朝6時頃に鳳凰小屋からスタートしました。

DSC05219

樹林帯を抜けて白ザレの登りです。

DSC05229

ここの坂も結構急登でした。バックに地蔵岳のオベリスク。

DSC05207_1

後ろを振り返ると雲海がすごい!

P8140880_1

オベリスクは、やっぱりかっこよかったです。

P8140886_1

地蔵岳に到着。

2678

360度雲海でした。

P8140860_1

賽の河原のお地蔵さま。めっちゃいます。

P8140862_1

かわいいお地蔵さんも。

DSC05243

オベリスクの一番上まで登るのは無理そうだったので、簡単に諦めました(笑)

DSC05254_1

まずは、地蔵岳(2,764m)制覇。

DSC05280_1

ここのお地蔵さんは子授け地蔵と呼ばれているそうです。
子供に恵まれない方は、ここから1体のお地蔵さんを持って帰って、子供ができたら2体持ってくるらしいです。

DSC05264_1

ということで、仲間の子宝祈願と安産祈願。

P8140882_1

さて、そろそろ縦走しましょう~

P8140868_1

この先の安全祈願も。

DSC05289_1

次に観音岳を目指します。
オベリスクと雲海に見惚れてしまい、なかなか進めない(笑)

DSC05296_1

鳳凰三人。 なぜか白黒写真になってました。

P8140934_1

本当にいい景色で、進んでは写真。撮りすぎですw

P8140946_1

もう最高です。

P8140938_1

雲海も綺麗すぎる。

DSC05330_1

北岳と間ノ岳が綺麗に見えました。 いつか縦走したいです。

DSC05389_1

なかなか前へ進めない(笑)

P8140954_1

ちょっと危ないですよ。

P8140966_1

いい加減にそろそろ進みましょう~

DSC05407_1

と思ってたら動物のような木が!バイクのように乗ってみました(笑)

DSC05420_1

北岳バックに万歳。

DSC05445_1

さて観音岳への登りです。 一人だけ、すでに登って待ってますw

DSC05457_1

甲斐駒ヶ岳の奥には、北アルプスの穂高と槍まで見えました。

P8140996_1

本当に最高だわ。

P8141001_1

富士山をバックに。

P8141010_1

反対側は、仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。

P8141020_1

雲海から顔を出す富士山。南アルプスはこれが見れるからいいですね~

P8141017_1

天空の山。 これは八ヶ岳かな?

P8141015_1

ここにもお地蔵さんが。

P8140986_1

そろそろ観音岳を目指しましょう~

P8141023_1

進んで来た道のり。

DSC05476_1

鳳凰山最高峰の観音岳(2,840m)に到着しました。

P8141028_1

百名山29座目達成です。

P8141030_1

三角点。

DSC05488_1

富士山がやばい~

P8141043_1

一番高い岩の上に登って、360度の眺望を楽しめますよ。

P8141048_1

やっぱりアルプスはいい!

P8141050_1

てっぺんで太陽をつかむ。

P8141055

観音岳の景色は最高じゃった~

DSC05504_1

どこの山頂にもあった、このオブジェ。なんなのでしょうか?

DSC05518_1

さて最後の薬師岳に向かいますよ~

DSC05527_1

ここの稜線がとても素敵でした。

P8141069_1

雲海を見ながら、ここは走る。(動画)

DSC05540_1

あと少しで鳳凰三山縦走が終わってしまうわ…

2376_1

富士山と道。

P8141073_1

歩きやすい道でした。

DSC05552_1

あっという間に薬師岳が見えてきました。

DSC05557_1

観音岳から薬師岳の縦走は、かなり楽チンです。

P8141079_1

薬師岳山頂(2,780m)に到着。

P8141080_1

鳳凰三山達成。

DSC05566_1

鳳凰三人達成。

P8141097_1

やりました。

467_1

もう降りたくないですね。

DSC05567_1

でも明日はみんな仕事なので、そろそろ中道で青木鉱泉に向かって約1,700m下ります。

DSC05574_1

降りるにつれ雲海が近づいてくる。

DSC05585_1

中道で唯一の見どころだった御座石。最後の林道歩きがめっちゃ長く感じました。

下山後のお風呂は、青木鉱泉が閉まってたので、近くにあった御座石鉱泉へ
入浴料1,100円もしたのにお風呂は… お勧めしません。
ネットでも酷評されてました(笑)

こんな感じで、鳳凰三山テン泊縦走を終えました。

次は紅葉アルプスかな~ おつかれ山でした。

参考:今回のルート



人気ランキング

  1. 【関西】近畿地方の無料格安キャンプ場まとめ... 164,785ビュー
  2. 【東海】中部地方の無料格安キャンプ場まとめ... 86,511ビュー
  3. ウルトラライトテントのおすすめ... 51,990ビュー
  4. ほったらかしキャンプ場 40,728ビュー
  5. 仁淀川 夢の森公園キャンプ場... 37,260ビュー
  6. 大野山アルプスランド 33,973ビュー
  7. 大津谷公園キャンプ場 2016 32,174ビュー
  8. 仁淀川 中津渓谷 安居渓谷 にこ淵... 30,987ビュー
  9. MSR Pavilion Japan Limited 23,557ビュー


Published in 100 Mountains Mountain MountainCamp